安い航空券をゲットしたいならLCCがおすすめ!LCCを知らない人でも分かるように解説します

- 安い航空券をゲットしたいならLCCがおすすめ!LCCを知らない人でも分かるように解説します

安い航空券をゲットしたいならLCCがおすすめ!LCCを知らない人でも分かるように解説します

2017年11月21日 3:58 PM

国内を旅行するプランを立てるときに、一番始めに調べるのは航空券でしょう。旅行では、宿泊費、食費、現地のツアーに参加する費用など、たくさんお金がかかってしまうので、航空券は安く抑えたいと思う人が多いはずです。そんなときは、LCCを利用しましょう。この記事では、LCCの情報から航空チケットの取り方をお教えします。

LCCとは?

LCCとは、ローコストキャリアの略で、無料サービスの有料化、機内設備の簡略化、効率的な運営など、あらゆる部分でコストカットを行うことで、航空チケットを格安で提供する航空会社のことです。国内では、ジェットスター、ピーチ・アビエーション、バニラウェアなどが有名です。

LCCを利用する前に知っておくべき特徴4つ

LCCを使う前に知っておくと便利な情報をお教えします。ANAやJALなどの一般航空会社に慣れている人は、びっくりしてしまうことが多いので、事前に確認しておきましょう。

チェックイン・カウンターが遠い

チェックイン・カウンターは、空港の端や別のターミナルにあることが多く、空港内をたくさん歩いたり、別のターミナルまでバスで移動したりする必要があります。移動だけで時間がかかるので、チェックインに間に合うように早めに行動しましょう。

荷物の預かりは有料

LCCでは基本荷物の預かりは有料です。そのため、安く抑えるためには、荷物を機内に持ち込みする必要があります。持ち込み可能な荷物のサイズには規定がありますので、事前にサイズを確認しておきましょう。

機内サービスはほとんどが有料

ドリンクや食事のサービスは、すべて有料です。もし機内で食事を摂りたい場合は、お金を支払って注文する必要があります。また、枕や毛布も有料サービスに含まれるので、機内で使いたい場合は、持ち込む必要があります。

発着時の移動が速い

小さい飛行機を利用しているため、飛行機への乗り降りに時間がかかりません。そのため、預けた荷物がなければ、すぐに空港を出ることができます。
あらゆる面でコストをカットしているため、一般航空会社よりもサービスは簡素です。もし手厚いサービスを受けたいなら、LCCはおすすめできません。旅行当日に後悔しないためにも、十分にLCCの特徴を理解した上で、格安航空チケットを購入しましょう。

航空チケットを格安でゲットする方法

航空チケットを買いたいと思ったときに、すぐ調べられるのは、公式サイトです。「出発地」、「到着地」、「日付」、「利用人数」を入力し検索すると、簡単に空席状況と金額を確認できます。
並び変え機能などで、並び順を「安い順」に切り替えることもできるので、その機能を利用すれば、簡単に最安値を見つけることができるでしょう。キャンペーンなどで割引された激安のチケットが販売されている場合は、すぐに売り切れになってしまうので、早めにチェックして予約しておきましょう。
希望に合うチケットが見つかったら、そのままサイトで予約と決済をします。クレジットカード払いが多いですが、コンビニや携帯電話の料金と一緒に払うことができる会社もあります。

LCCは、機内サービスや運営の効率化を図ることでコストカットを実現し、安い金額で航空チケットを提供する航空会社です。あらゆる面でコストカットをしているため、一般航空会社よりもサービスは良くありません。旅行の当日慌てないためにも事前にサービスの有無を確認しておきましょう。チケットの購入については、公式サイトで簡単に検索できるので、売り切れにならないよう、早めに予約しておきましょう。

≪ 前の記事: