安く抑えて国内旅行するなら自分で手配しよう!初心者の格安航空券購入の流れ

- 国内旅行を安く抑えたいなら個人で手配するのがおすすめ!格安航空券と宿泊施設の取り方

国内旅行を安く抑えたいなら個人で手配するのがおすすめ!格安航空券と宿泊施設の取り方

2017年11月21日 3:58 PM

国内旅行に行きたいと思ったときに、ツアー会社にプランを練ってもらう人は多いでしょう。交通面から宿泊先までをすべてプランニ国内ングしてくれるので、余計は手間がかからず楽ができますが、仲介料を取られるので、旅行費が高くなります。そこで、少しでも旅行費を安く抑えたい人におすすめの個人手配のやり方をまとめました。

国内旅行ならツアーよりも個人手配がおすすめ

国内の旅行を計画しているときに、最初に訪れるのはツアー会社でしょう。希望の行き先を伝えれば、ツアー会社の人がすべて手配してくれるので、とても簡単です。しかし手間がかからない代わりに、ツアー会社に仲介料を取られるので旅行費が少し高くついてしまうことがあります。
旅行費を少しでも安く抑えたいと思うなら、航空チケットと宿泊施設を自分で予約する個人手配がおすすめです。一度も自分で手配したことがない人は、難しそうと感じるでしょうが、最近は簡単に手配できるサイトも増えているので、やり方さえ分かれば、初心者の人でも簡単に激安の航空チケットと宿泊先を予約することができます。

格安で航空チケットを購入する方法

格安航空チケットを探す最も簡単な方法は、飛行機の予約・比較サイトを利用することです。最近では、トラベルコ、DeNA、格安航空センターなどさまざまなサイトがあります。その中から使いやすいサイトを選び、「出発地」、「行き先」、「出発日」などの検索に必要な情報を入力し、検索ボタンを押します。
サイト上に検索条件に合った航空券が表示されるので、その中から最安値のものを選びましょう。旅行日の間際の予約になってしまうと、格安航空チケットが売り切れとなってしまうことが多いので、peachなどの安い航空チケットを手に入れたいなら、なるべく早めに予約しておくことが大切です。
格安のチケットの中には、新幹線では片道14450円かかる東京〜大阪間が、片道7150円という激安の料金で販売されているものがあります。往復でチケットを購入しても、新幹線の片道の切符の金額と変わりませんので、実質14150円もお得になります。

お得に宿泊施設を予約する方法

飛行機
航空チケットの予約ができたら、次は宿泊施設を探しましょう。宿泊施設探しについても、航空券と同じように、予約・検索サイトがあるので、そこを利用すれば簡単です。Booking.com、Tripadvisor、トラベルコが一般的ですが、最近は、Airbnbを利用する人が増えています。
Booking.com、Tripadvisorは、基本的にホテルを探すサイトですが、Airbnbは民泊を探すサイトです。民泊とは、一時的に一般民家に宿泊することです。自宅の空き部屋や使っていない家一棟を貸し出すことで、利益を得るという新しいビジネスが数年前から日本でも広がり、今では全国各地に民泊があります。
最近は、ホテルよりも格安で泊まることができるので、旅行で民宿を利用する人が増えています。ホテルで言うと素泊まりのような感覚で泊まるため、食事は自分で用意する必要があります。
キッチンペースが付いているところが多いので、外食が嫌いな人は自炊することができます。また、部屋の内装もユニークなものが増えているので、少し変わったところに泊まりたいと思う人にもおすすめです。
安い金額で旅行に行くなら、個人手配で航空チケットと宿泊先を予約するのがおすすめです。ツアー会社に頼まず自分でネットから探すので、少し手間はかかりますが、旅行費は安くなります。最近は、航空チケットや宿泊施設の予約・比較サイトがたくさんあるので、その中で自分の利用しやすいサイトから探すといいでしょう。また、時期によっては、航空券と宿泊施設を同じサイトで予約すると、合計金額から割引してくれるキャンペーンを行っているところもあるので、その割引をうまく利用すれば、さらに安い金額で借りることができます。自分で手配して旅行費を削り、安くて楽しい旅行を実現させましょう。

Tags: | Categories :